耐震リノベーション

Seismic Retrofitting & Renovation

大府市 Y様邸

耐震性ついては、東と西の増築部分の連結補強ならびに屋根の軽量化、基礎の補強、バランスのいい耐震補強をする事によって安心頂けます。

自治体の「木造住宅の耐震改修費補助」を受けるため耐震基準1以上に補強。


工期:3ヶ月

内部

筋交 ACにより一部破損
破損していては力がなくなってしまいます。

新規筋交取替
筋交2倍金物補強

面材補強
ニチハ「あんしん」

エアコンのスリーブ管を通すために筋交を破損していたため、
新規取替をした上で金物補強、面材の補強を致しました。

化粧筋交 塗装前
45×90ダブル 金物補強

塗装後
床、建具に合わせ塗装したので、違和感はありません。

壁を起こしてしまうと圧迫感が出る箇所では化粧筋交を施工、
建具に合わせ塗装することで違和感なく、開放的になりました。

外壁

1階柱、筋交 金物補強

2階梁、筋交 金物補強

1階通し柱 ホールダウン25kN
基礎から一体化するので、
家もより強くなります。

1階 耐震面材「ニチハ あんしん」
土台~胴差(大壁)

2階 PB9.5㎜外100、中150ピッチビス止め 胴差~軒桁(大壁)

1階 耐震面材「ニチハ あんしん」
2階 PB9.5㎜ 全面施工

柱や筋交は外壁側から金物補強することで、内部の解体を抑えました。
面材補強は1階は壁倍率2.5の耐震面材「ニチハ あんしん」を全面施工、
2階はPB9.5㎜を150ピッチでビス止めすることで壁倍率1.1の耐震壁になっております。

屋根

昔ながらの土葺き和瓦
耐震のため軽量化をご提案。

アスファルトルーフィング2重貼り
雨漏りの心配もございません。

ガルバニウム鋼鈑葺き
軽量で遮熱性に優れた長持ちする屋根になりました。

土葺き和瓦は重量があり、耐震上は良くないため、すべて撤去、
アスファルトルーフィングを2重貼りした上、ガルバニウム鋼鈑に葺き替えました。

基礎

基礎 クラック

エポキシ樹脂充填

エポキシ樹脂 充填完了後

基礎のクラックは耐震基準を大きく下げる原因です。
エポキシ樹脂を充填することで補強いたしました。

住宅かし保険
SBI少額短期保険株式会社
ジャパンホームシールド株式会社
ホームリサーチ株式会社
株式会社ホームプロ